読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

iPhoneの通信速度のボトルネック

なにやらiPhone用の回線速度テストがあるようなので、俺も試してみた。

iPhoneのスピードテストを試してわかったこと - もとまかのiPhone・iPod touch戯れ日記

こちらの記事同様にiPhone Speed Testで3GとWi-Fiの回線速度を見る。

Softbank 3G (アンテナ1本)

1回目 193kbps
2回目 208.6kbps
3回目 289.8kbps
4回目 192.8kbps
5回目 196.3kbps

俺んちアンテナ1本しかたたなくてしかも時々圏外になるんだけど、その割にはがんばってんじゃないかこれ。

Wi-Fi

1回目 543.7kbps
2回目 575kbps
3回目 604.3kbps
4回目 587.4kbps
5回目 541.7kbps

んー、まあこんなものなのかねえ。

MacBook(Wi-Fi)

1回目 468.1kbps
2回目 844.8kbps
3回目 911.3kbps
4回目 919.5kbps
5回目 1154.5kbps

Wi-Fiの速度比較として取ってみたのがこれ。総じてiPhoneより高いな。

つまるところ、iPhoneはCPUとかwlanモジュールとかが回線速度のボトルネックになってるんじゃないだろうか。

まあ、こんな簡単なテストで断言するのもアレだけどね。実際iPod touchより速くなってるかっていうと別段速くはなってない気がするので、CPUとかのハードウェアは変わってないんだろうなあ。

このへん速度向上してくれるのは次の世代になるのかな。2〜3年後くらいにWiMAX対応で処理速度が超絶速くなったiPhone出たりしたらauとかに乗り換えちゃうかも?

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>