狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

今週の主にネットのレシピで作り置き

そういえば最近慌ただしくて作り置きをこちらに書いてなかった。一応作ってるんですよ?

これが先週と先々週。

こちらは今週のもの。

メニュー

ひじきの煮物

こちらは以前買ったひじきについてたレシピに大豆やにんじん、さつま揚げを出して煮たもの。ひじき60gで作ったので半分はジップロックに入れて冷凍庫へ。

小松菜そぼろ

お惣菜系おかず。小松菜そぼろ | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』

もも肉の挽肉はなかったので鶏胸肉の挽肉で。炒める時に油を足した。

なすとズッキーニのマリネ

なすとズッキーニのマリネのレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング

直売所で大きな300gオーバーのズッキーニを見つけたのでさっそく確保。こないだまで春野菜を食べてたはずなのに、もう夏野菜が出てるんだねえ。

ほうれん草とささみの作り置きサラダ

ほうれん草とささみの作り置きサラダ。 by ラビー

いつも作ってるアレ。

ツナニラにんじん

ツナニラにんじん | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』

これも簡単なのでよく作る。たまたまニラが売ってたのでまた作った。

大根とツナの煮物

ほっこりおいしい。ツナと大根の煮物 | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』

メニューに困った時の大根とツナの煮物。簡単だしおいしいのでついついヘビロテ。

しかしずいぶん暑くなってきてしまってそろそり作り置きも厳しくなってきたかなあ。日持ちや再加熱も考えないといけないかしら。

でも夏は夏でおいしい野菜がいろいろあるので楽しみ!

enjoy!

非同期型一夫多妻はキモくて金のないおっさんを増加させる

何やら男性の生涯未婚率が上昇してる記事が2つも連続して上がってきてた。

どちらの記事にもあるように、女性の雇用環境が改善して自立しやすくなった結果、離婚が増加して再婚相手に初婚女性を選ぶパターンが多いから、となっている。離婚後の女性は再婚率があまり高くなく、これが真実!シングルマザーの再婚率とは? という記事によると夫再婚妻初婚のカップルは夫初婚妻再婚のカップルに比べ50%ほど多いようだ。

ようは結婚相手として人気のある男性というのはそんなに多くなく、同じ人が複数の女性と婚姻生活を送ることになりやすいということである。

もちろんこれはよいことである。結婚というのはおおむね失敗するものなので、さっさと諦めて別の人と反省を活かしてやり直すというのはとてもよい判断だ。女性に仕事があり離婚後の生活に不安がなくなるのももちろんとてもよいことである。

だが世の中良いことづくめということもそうそうない。

人気のある男性が複数の女性と婚姻することによって、あぶれる男性もまた増える。男性の生涯未婚率が急上昇してるのはそういう理由なのであろう。これがなにを意味するかというと、「キモくて金のないオッサン」の増加である。

孤独というのは人の心を蝕む。そうしたストレスがアルコール依存症などに現れるはず。そう思って推移のデータを探してみたのだが見つけられなかった。だが日本のアルコール依存症患者は増加傾向にあるようだ。

こちらの記事では原因にまで言及されてないが、男性の生涯未婚率が急上昇してることと無関係ではあるまい。日本は女性のアルコール依存症はたいへん低い国だからだ。こうした状況に政府はアルコール飲料価格の上昇や飲み放題禁止などで対応しようとしてるようだが、おそらく効果はないだろう。アルコールが慰めているであろう誰かの孤独のやり場を失わせるだけだ。

そしておそらく犯罪率も上昇することが考えられる。つまり治安悪化である。失うもののない独身男性の増加は、治安の低下を招く。

自由主義国家である日本において、もちろん婚姻するしないの選択の幅が広がることはとてもよいことである。だがそうした自由の拡大の影で、不自由であるがゆえに救われてた人々の幸福について考えなくてよいということはない。

福祉国家として名高いスウェーデンは、その福祉の増強とともに犯罪率もあがってきているようだ。

「社会あるところ、犯罪あり」と言われるように、福祉先進国や生活大国として知られるスウェーデンといえども、未だ犯罪の悩みから解放されてはいない。それどころか、スウェーデンの犯罪は1950年以来増加の一途をたどってきたのである。それ以前の統計を見ると、犯罪は19世紀中葉から減少し続け、第1次及び第2次世界大戦間の時期に最低の水準に達したことがわかるので、第2次大戦後、スウェーデンが高度経済成長に支えられて休息に福祉国家としての条件を整え始めたのと時を同じくして、犯罪情勢は悪化し始めたことになる。さらに、スウェーデンの犯罪は、激増傾向を示してきただけではなく、他国の公式統計と比較すると、国際的にも相当に高い水準にあるといわなければならない。

スウェーデンの犯罪と福祉(PDF)

上のレポートでは犯罪情勢悪化の要因として、離婚再婚を繰り返す環境で育つ子供への悪影響が語られているが、おそらく問題はそれだけではないだろう。

福祉の充足が広げてしまう格差というものが実は存在してるわけなのだ。

そうした格差で底辺に追いやられるのが独身男性である。

かわいいものは、優先的に救済される――それは動物界に限った話ではない。人間が社会的に助けられるかどうかも、この法則が歴然と働いている。もっといえば、この法則をめぐって、いまの世界は動いている。

世間に大きな波紋を呼んだ「電通・新卒女性社員自殺事件」。東京大学を卒業した、若くて有望な(おまけに容姿に優れているらしい)女性社員が、電通に入社して8ヶ月後に過労自殺したものだ。メディアでも大きく取沙汰された。(中略)最終的に、同社幹部が書類送検され、労働時間のルールの見直しにまで波及するなど、社会問題にまで化した。この一件によって人びとが労働問題に関心を持ち、働くことのあり方を問い直すようになった。そのこと自体に否定的な感情はない。たしかにないのだが、どこかしら憂鬱な気分が払拭できなかった。「なぜいままでの事件では、これほどまでに動かなかったのか、その理由はきっと――」と、どうしても考えてしまっていたからだ。

「かわいそうランキング」が世界を支配する | 白饅頭 | note

独身男性は「かわいそうランキング」の最下位であり、その中の最底辺が「キモくて金のないおっさん」である。

一般に男性というのは強者であると考えられている。女性に比して強靭な肉体を持ち、痛みに強く、社会的にも収入が高い。──あくまで統計上は、である。

実際には女性の平均に劣る体力や収入の男性はたくさんいる。それでも男性というだけで「強者」として扱われる。かわいそうランキングの最下位争いをするハメになる。そこに救いの手が差し伸べられることはまずない。

こうした弱い独身男性には、慰みが必要である。アルコールがその手段として不適切なのであれば、もっと健康な手段を提供する必要がある。そもそも彼らも多様であるし、慰みの種類も多様であるべきだ。

おそらくアイドルやポルノも彼らの慰みになっている。地方のコンビニには必ず成人向け雑誌コーナーがある。成人向けといいつつ実際には18歳未満禁止になるレベルの本はおけないことになっている。スマートフォンもインターネットも普及し、ポルノを買うのもたやすいこの時代になぜまだ売られ続けてるのか。ネットに接続するリテラシーすらない独身男性の慰みとして、需要が高いからであろう。

昨今のアイドルブームに、こうした弱い独身男性たちの慰み需要は決して低くないはずだ。今後のVRポルノやアンドロイド技術などには、彼らの慰みとして高い期待が寄せられる。

自由を謳歌できる人は、基本的に強者だ。弱者は自由を与えられても活かすだけの力がないから弱者なのである。そうした弱者を支援する活動は、「かわいそうランキング」の最下位争いをする人々にはなかなか届かない。誰も助けたいと思わないからだ。

彼らに慰みを提供することは、一見とてもアンフェアに見えるだろう。それは誰も「かわいそう」だとは思わないからだ。それでも慰みがなければ、彼らの中から治安を低下させる人物が現れてしまう。

秋葉原で起きた凄惨な事件のことを思い出す。彼に適切な慰みがあったら、こんなことにはならなかったんじゃないか。死なずにすんだ人もいたんじゃないか。まだアルコールに依存しててくれたほうが良かったんじゃないか。アイドルとの握手会の予定でも入れてくれてたら……。

そんなことを考えてしまう。

自由を重んじるリベラリストであればこそ、自由を謳歌できない弱者を、かわいそうランキングではない目で見る必要があるんじゃないのだろうか。

景気の良くなった実感というのはありません

こないだ「景気回復の実感」という話題があがっていた。

数字としては景気回復はしてるが、実感がない。実感が伴うレベルの景気回復を、という話は庶民感覚としてわからんでもない。まあしかし景気回復というのは基本的に実感できないものなのである。

バブル期に年収4桁万円を稼いでた人たちが「バブルの恩恵など受けてない」と自信満々に発言してるのを見かけたことがある。飛び抜けて能力が高いというわけでもなく、地方の中小企業で働いてそれくらいの給与が出た時代というのがあったわけなのだが、それを景気のおかげだとは1ミリも思ってはいなかったようだった。たぶん「がんばって働いたから」くらいの感覚なのだろうし、そういう人は「昨今の若者はがんばってない」くらいに思ってたりするわけだ。見事な老害のできあがりである。

ドットコムバブルの時代は記憶にあるが、特に景気が良かったという実感はない。ただ今から思えば「ちょっとコンピュータに強い素人」くらいの人材でも仕事がたくさんあった。人手が本当に足りてなかったのである。ネットでは俗に「人買い」と呼ばれる「ちょっとコンピュータに強そうな素人」を探す人々が散見された時代でもあった。

また景気が回復するというのはインフレも起きるので、物価も上がって出ていくカネも増えていく。

そうしたことを考えると、景気が回復してるときの実感とは想像するような「お金が儲かってウハウハである」というような状態などではなく、むしろ 貧乏暇なし としか言いようがない状態なのである。

景気回復というのは渦中にいると気づきにくい。逆に景気が悪くなるというのはすぐに実感できる。客の金払いが悪くなり、仕事が減っていく。バブル崩壊のときはコロコロコミックくらい分厚かったアルバイト情報誌が1年ほどで薄っぺらい平綴じになった。就職氷河期に就活してた人の話を聞くと、50社回って内定ゼロというのがごく普通だった。数少ないアルバイトは始業時間と同時に申込みの電話をかけると話し中で繋がらず、繋がったと思えば「もう定員です」と言われるような状態だった。人間とはなにかを得るときよりなにかを失うときのほうが強く印象に残るものなのである。

こんな記事もあがっていた。左翼で経済学者の松尾匡氏の記事である。

この経済政策が民主主義を救う: 安倍政権に勝てる対案

この経済政策が民主主義を救う: 安倍政権に勝てる対案

「安倍政権に勝てる対案」などという副題の本を書いてる人でなかなかおもしろそうなのだがまだ読んでいない。庶民としては誰が政権を取ろうとちゃんと経済政策さえやってくれればかまわないし、アベノミクスより景気を回復させる方法があるというのなら大歓迎だ。

ただそれでさらなる景気回復ができたとしても、我々庶民の実感は 貧乏暇なし を超えることはないだろう。だがそうしてまともにお金が支払われる仕事が継続してあるというのが、景気が良いということなのである。そう、バブル期ですら庶民の実感というのはその程度のものだったのだから。

今週の主にネットのレシピで作り置き

今週は特に優先消費食材はなし。しかしトマトアレルギーがひどくなったのか、はたまた蓄膿症治療中なせいか、ケチャップでアレルギー症状が出て直売所まで買い出しにいけなかった。スーパーで適当に買ってきた食材でとりあえず5品作った。

メニュー

卯の花の煮物

卯の花の煎り煮のレシピ・作り方 | おから【AJINOMOTO PARK】

いつもの卯の花レシピ。しかし今回はスーパーで買ってきたおからを使ったせいか微妙に水分が足りなく感じる。もっとたくさん出汁を入れるレシピもあるので、多めに入れてもいいのかもね。

豚肉の味噌時雨煮

味噌のコクがおいしい。豚肉の味噌しぐれ煮 | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』

こちらは倍量つくって半分は冷凍。生姜も倍量なら6かけなのだが、4かけでも十分生姜の香りがプンプンする。なかなか煮詰まらないので火を強くしたらちと焦がしてもうた。鍋でやったのがいけなかったかなあ。上の方まで煮汁がいかない。

きんぴらごぼう

きんぴらごぼうのレシピ・作り方 | ごぼう【AJINOMOTO PARK】

こちらも大量に作って半分冷凍。今の時期はスーパーのカット済みごぼうを使って手抜きできるのでいいね。量が多いのでいったん酒を振って蒸し焼きにしてから調理した。

茄子のエスニック風炒め

茄子のエスニック風炒め | 作り置き・常備菜レシピサイト『つくおき』

先述の通りケチャップでアレルギーが出たので、代わりにカレー粉をまぶした。なかなかイケるがケチャップの塩味がないので塩は足してもよかったかなあ。

3色塩きんぴら

お弁当のおかず★3色パプリカの塩きんぴら by チェリーまま49

これ簡単だしホントおすすめ。砂糖とみりんを少し多めに入れると甘くて子供も喜んで食べてくれるよ。彩りもきれいになるからお弁当にもばっちり。

先週は春の食材でウドや葉玉ねぎを使った料理をしてたんだけど、ブログに書く暇がなかったなあ。

他にもイタリア料理店で食べたしらすとネギのピッツァがおいしくて、家で再現したりしてみた。

トマトソースを使わないとこがポイントかしらね。たいへんおいしかったよー。

蓄膿症が治ったらトマトソースやケチャップも食べられるかなあ。

enjoy!

AirMac で更新できる DDNS サーバを作る方法

いつの間にか DynDNS が AirMac(Airport) 非対応になってた。前は AirMac のダイナミック・グローバル・ホスト名のところに設定してやれば使えたはずだったのだが。

対応してる他のサービスはないかと思ったのだが、Duia DNS というサービスくらいしかなくて、しかもここは支払いが Paypal を用いた寄付という形なので、Paypal を寄付に使えない日本のアカウントから支払う方法がない。

しかしよく見るとどうやら AirMac のダイナミック・グローバル・ホスト名というのは RFC3007 準拠なのだとか書いてあるページが。あー、いつもの Apple の標準化されたものを採用したら Apple 以外誰も乗ってこなかったパターンですか……。

しかし標準があるということは自分の DNS サーバでも運用できるってことだよな。とりあえず昔から使ってるので bind を用いてやってみることにした。

今回はDDNS用にゾーンを切るのでセカンダリDNSが必要になるが、BuddyNS というサービスを利用してみることにした。

bind の named.conf の allow-transfer にBuddy NS のページ に書いてある IP アドレスを追加する。 ddns 用のゾーンファイルの NS レコードには Secondary DNS のリスト があるのでそちらのうち一つ以上を追加する。

そして AirMacDDNS の更新用のサーバを伝えるために、SRV レコードを追加する。

ゾーンファイルは以下のようになる。

$TTL 86400
@       IN      SOA     ns.example.org.        koshian.example.org. (
        2017042001          ;       Serial
             21600          ;       Refresh
              3600          ;       Retry
            604800          ;       Expire
               900   )      ;       Minimum

                NS      ns.example.org.
                NS      d.ns.buddyns.com.

_dns-update._udp     IN SRV  0 0 53 ns.example.org.

設定が正常に反映されてるかを確認するには host コマンドを使う。

$ host -t srv _dns-update._udp.ddns.example.org
_dns-update._udp.ddns.example.org has SRV record 0 0 53 ns.example.org.

それから更新のために TSIG を設定する。

$ dnssec-keygen -a hmac-md5 -b 512 -n HOST ddns.example.org

意外と時間がかかる……。

終わると2つのファイルが生成されるのだが、どっちも書いてある暗号化文字列は同じ。

$ cat Kddns.example.org.+157+63340.key
ddns.example.org. IN KEY 512 3 157 48HyAjh7blM3vRtrt7L2HMbCkc7RKPIHE9Q92MMb3e+iWQPr1yZ0wtfV pjhHI8KRh8Tl6PE4cRw8mnaQRFskUA==

そして named.conf に鍵を書き込む。

key "example" {
        algorithm hmac-md5;
        secret "48HyAjh7blM3vRtrt7L2HMbCkc7RKPIHE9Q92MMb3e+iWQPr1yZ0wtfV pjhHI8KRh8Tl6PE4cRw8mnaQRFskUA==";
};

zone "example.org" {
        type master;
        file "slave/example.org.zone";
        allow-update {
                127.0.0.1;
                key "example";
        };
};

確認のために nsupdate コマンドでリモートからホスト名を追加してみる。

$ nsupdate
> server ns.example.org
> zone ddns.example.org
> key ddns.example.org 48HyAjh7blM3vRtrt7L2HMbCkc7RKPIHE9Q92MMb3e+iWQPr1yZ0wtfV pjhHI8KRh8Tl6PE4cRw8mnaQRFskUA==
> update add myhome.ddns.example.org 60 A 192.168.0.1
> send
> quit
$ host myhome.ddns.example.org
myhome.ddns.example.org has address 192.168.0.1

うまくいってるようだ。

あとは AirMac(Airport) の「インターネット」→「インターネット・オプション」を開き、「ダイナミック・グローバル・ホスト名を使う」にチェック。上の例だとユーザー名は example 、パスワードは secret に指定した文字列になる。ターミナルからコピペするときに改行コードが紛れることがあるので、一旦エディタにペーストして改行コードを削るといい。

f:id:KoshianX:20170421123823p:plain

しかしこれをやると AirMac は自分で勝手にいろんなレコードを追加してくる。サブドメインを切ったのもそれが理由なのだが、DynDNS やらの DDNS サービスが AirMac に対応しなくなったの同じ理由なのかしらね。

ちなみに macOS にも設定の共有セクションにダイナミック・グローバル・ホスト名を設定する箇所がある。ポート転送で外部に公開してるサービスがあればこういうのを使うのも手かもね。いや macOS を外部公開はあんまりしたくないけれども。

DNS & BIND 第5版

DNS & BIND 第5版

昔勉強し始めた頃は第3版だった DNS & BIND ももう第5版なのね。読み直したりもしないとかなあ。はたまた bind から離れるべきか。

なぜ日本は高度教育を受けた高機能人材を排除したがるのか

「学芸員はがん。連中を一掃しないと」 山本地方創生相 という記事。さすがにひどすぎて はてなブックマークでもぼこぼこにコメントされてるのではあるが、さてこの発言、既視感があると思わなかっただろうか。

よくわからないのだが、なぜか日本の組織は官民問わず専門家というものを軽視する傾向がある。GoogleApple のような高度教育を受けた人材を活かした企業というのもほとんど見られないし、先日も3倍以上の報酬を提示されて香港に転職した人が話題だった。

新聞が書く記事は専門家が見たら笑っちゃうような間違いだらけだし、かといって専門家の監修を呼ぶということもない。政策提言などを見てもエビデンスを無視したおかしな「専門家」が跳梁跋扈している。

思い起こしてみると、日本の大企業が崩壊して外資に買われた途端に黒字化できたり、経営危機になぜか優良部門を売却しようとしたり、どうも国内トップの判断がおかしいと感じることが多い。

これはおそらく、専門家の話が理解できるような高度人材をトップに上げられないという問題なのではなかろうか。

日本人の持つ組織のイメージはいまだに封建主義的だ。トップの椅子に座る人というのは血統が重視されたり、そうした人々に奉仕して気に入られた人だったりする。

なぜなのか。

思うに、実はほとんどの組織で労働成果に対する計測が行われてないのではないか。

人々が「教育は重要だ」と述べるとき、なぜか小中学校などの義務教育を思い浮かべる。そうではない、重要な教育というのは大学にある。大学こそが教育の場であり、小中高というのはその準備段階に過ぎない。

そして大学の本来あるべき教育とは、議論であり研究なのである。

かつてギリシア時代に興った大学の原型であるアカデメイアには、「幾何学を学ばぬものこの門を通るべからず」と掲げられていたという。幾何学とは測量の学問だ。ソクラテスプロタゴラスとの議論の中で、「遠くにある苦痛は小さく見え、近くにある快楽は大きく見える。多くの快楽を得るためにはその測量術こそが大事なのです」と述べた。

プロタゴラス―ソフィストたち (岩波文庫)

プロタゴラス―ソフィストたち (岩波文庫)

学問とは「人間とはなにか」「世界とはなにか」「我々はどこから来てどこへ行くのか」という3つの根源的問いに答えるための人類の挑戦である。そのための基礎に「測ること」がある。

「世界とはなにか」という問に答えるために、人類はメートル法を生み出し、光の速度を測ることに成功した。そしてその速度が超えられないことも発見した。「世界は数学でできている」を合言葉に、ありとあらゆるものを計測した。その成果が科学であり、我々の近代的な生活なのである。

必要なのは「これはどうしたら計測できるのか」という問いを立てることである。人間の心理は物差しでは測れない。そこで統計を用いて計測する。できるだけ多くの人々を集め、その行動を統計におさめて計測する。こうすることで心理学という学問が成立し、この成果は我々が普段使っているスマートフォンやパソコン、あるいはウェブサイトなどに反映されている。どこに何があれば人々にとってわかりやすいのか、というのを計測して作られているのである。

労働成果も同様だ。これはどうしたら測れるか考え続けないといけない。なぜなら各企業ごとに「成果」というものは違うからだ。ある程度パターン化はできるかもしれないが、同じようには測れるものではない。

そうするとパフォーマンスがちゃんと見えてくる。評価がきちんとできるようになるし、改善の手も立てられる。Google のような先端企業では、労働成果を向上させるために勤務時間中の血糖値を安定させることまでやっているという。

小林 「体力」と「根性」ってあるじゃないですか? 「体力」は運動したり、筋トレしたりすると思うんですけど「根性」はどういうふうにトレーニングするんですか?

石川 シンプルなんですよ。1つあるんです、見るべき指標が。KPI(重要業績評価指標)というんですけど。長く確かに働くために、グッドからグレートな社員になるためには、見るべきKPIは「血糖値」なんですね。

小林 血糖値?

石川 はい。実は社員の健康づくりを一番研究したのはNASAなんですよ。宇宙飛行士が宇宙空間でどれだけ働けるのか? というのを研究したのがNASAで、そのために大事なことが「血糖値を一定にすることだ」と気付いたんです。

Googleが社員の健康づくりに取り組む理由 - ログミー

日本企業ではただの合言葉にしかならないような「根性」も、科学の力で計測可能なのである。

唯一、ある種のパターンとして浮かび上がってきたのは「働き方」に関するものではなく、むしろ「成功の法則性」に関するものだった。

つまり成功するチームは何をやっても成功し、失敗するチームは何をやっても失敗する。そのようなパターンであった。

(中略)

そして、そこから浮かび上がってきたのは「他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感」といったメンタルな要素の重要性だった。つまり成功するグループ(チーム)では、これらの点が非常に上手くいっているというのだ。

グーグルが突きとめた!社員の「生産性」を高める唯一の方法はこうだ(小林 雅一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

こうした「心理的安全」、つまり社員の安心についても Google は計測しようとしている。

こうした計測があれば、おのずとトップに上げるべき人材も見えてくる。何が自社にとっての成果であり、なにが社員のパフォーマンスを向上させ、何がそれらを阻害するのか。それらを「計測」なしに判断していれば、そりゃ間違えることもある。計測してすら間違いはあり得るのに、勘だけに頼っていてはもっと間違う。

別に計測だけに頼れなどと言うつもりはない。高度な経験から得られる知見だって無視できるものではない。だが計測なしに経験頼みでは、状況が変化したときに対応できないではないか。だからこそバブル期以前の経験に頼ってしまった企業が状況の変わったこの二十数年に落ちぶれてしまったのではないか。

「モダンの徹底なきポストモダンはない」と宮台真司は言った。かの人物に対する評価は様々あろうが、この言葉はたいへん重たいものだ。我々は近代モダンからいまだに出られてないのである。近代モダン的な合理性を徹底させねば、その先にはいけないのだ。合理性の権化にならなくてはいけないのである。

こうしたネ申エクセル問題などが蔓延する組織に合理性などかけらもない。コンピュータは人が楽をするための道具だ。なにをどうすれば楽になるか判断できない人が決定権を持ってはいけない。

非合理な世界にも実はあるかもしれない。だがその世界に行くためには、まずは合理性を徹底する必要があるのだ。

もやしと厚揚げのタイ風味噌炒め

タイでよく食べてたもやしと厚揚げの炒め物を食べたくなったので、レシピを探してみた。タイ語では「パット・トゥアゴーク・タォフー」、タイ文字表記は「ผัดถั่วงอกเต้าหู้」らしい。直訳すると「もやし豆腐炒め」なのかね。

worldfoods.tabi-navis.com

こちらにあるレシピを元に作ってみることに。

f:id:KoshianX:20170406090334j:image

まずは材料。

  • 厚揚げ1枚
  • もやし1袋
  • 豚ひき肉100g
  • にんにく1欠
  • しょうが少々
  • 輪切り唐辛子1本分
  • 味噌 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • ナンプラー適量

本当はタイの味噌タオタオというのを使うのだが、えらい昔にタイで買ってきたものしかないので日本のお味噌で代用。

タオチオ(Takee:850g)<br>タイの豆味噌

タオチオ(Takee:850g)
タイの豆味噌

 

さて作り方。

f:id:KoshianX:20170406090912j:image

まず味噌と酒を同量(ここでは大さじ1ずつ)、砂糖とオイスターソースを同量(ここでは小さじ1ずつ)を混ぜて合わせ調味料を作っておく。

f:id:KoshianX:20170406090918j:image

厚揚げ豆腐は食べやすい大きさに適当に切っておく。

f:id:KoshianX:20170406090946j:image

みじん切りにしたニンニクとショウガを油で炒めて香りを出す。

f:id:KoshianX:20170406091003j:image

厚揚げをよく炒めましょう。

f:id:KoshianX:20170406091015j:image

いけね、豚ひき肉と輪切り唐辛子を入れるの忘れてた。慌てて入れたけど先に入れたほうがいい気がする。しかも慌てて入れたので合い挽きのひき肉だったよこれ……。しかもよく見たら厚揚げ2枚いれちゃってるじゃねーか!

まあ、こまけーこたーいいんだよ!

f:id:KoshianX:20170406091026j:image

そして洗っておいたもやしを投入。ざっざっと炒めていきます。

f:id:KoshianX:20170406091038j:image

もやしに油が回ったら合わせ調味料を流し入れる。

f:id:KoshianX:20170406091049j:image

味を見ながらナンプラーで調整。

f:id:KoshianX:20170406091058j:image

完成です!

しかしタイで食べた屋台の味にはかなわんなあ。やっぱタオチオじゃないとダメなのか、はたまた作り方が違うのかな。でもだいたいこんな味だよね? けっこううまいよ我ながら。

 

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>