読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

タイで食べる日本食、タイで暮らす日本ブランド

なんか慌ただしくてすっかり日記書くのも忘れてたのだが、4月からバンコク市内、シーロム地区のアパートに引っ越して、本格的に定住に向けて動き始めた。

今まで住んでいたサービスアパートメントというのは、実質ホテルみたいなもんで、わりと自由がきかないし、高い。それでも月額2万バーツほどなので安いといえば安いのだが。

俺の趣味の一つに料理があるので、本当はキッチンのあるアパートに住みたかったのだが、意外にキッチンのあるアパートというのは高い。安くても3万バーツや4万バーツはするようで。

こちらの人に聞いたら、キッチンというのは使用人に料理を作らせるためにあるんであって、自炊するためにあるんじゃないんですよ、とのこと。はあ、そういう層向けの物件ってことですか。

幸い、俺の部屋がある建物の1階に飲み屋がオープンすることになり、なんとそこのキッチンを使わせてもらえる事になった。日常の食事を作るのは難しいかもしれないが、趣味でやる料理くらいなら問題なさそうだ。

まあバンコクじゃそこらに大量に屋台があるから、別に自炊しなくても充分安く食事が得られるもんな。贅沢して日本の定食やラーメンを食べに行ったところで、100バーツや150バーツで食える。

こちらは俺の常食となりつつあるとん清の納豆定食、160B。1回だけ無料のお代わりをするだけで、めちゃめちゃおなかいっぱいになる。最近話題の有吉弘行が猿岩石時代のヒッチハイクの旅の途中、アルバイトをしてた事でも知られる店で、表にはもはや古びた猿岩石の著書が飾ってある。

同じくとん清の洋風定食、250Bとかなり贅沢な品。しかしウマイ。トンカツ揚げさせると衣が取れてたりして微妙な店なんだが、こういうのはうまいんだよなあ。本来とんかつ屋さんらしいのだが。

こちらは仙台もっこりラーメンの辛味噌野菜炒めラーメン。確か120Bくらいだったかな。ここは値段も安くてウマい。餃子なんて39バーツで食える。ラーメンも100B切ってるメニューもある。オーナーはチュンリー主役の映画「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」にも出演してた日本人のイカしたおやっさん。お店でラーメンを作ってる姿も拝見できる。

まあたまにタイに来るだけの日本人には興味わかないだろうけど、ずっといるとこういう日本食についつい足が向くんだよね。

さてそんなわけで俺のアパートなんだが、場所の割に安い。代わりに家具がなんもない。タイでアパートを借りるとベッドや収納程度の家具は付いて来ることがほとんどみたいだが、俺のは例外的物件。しかし何も考えず家具を買おうとするとえらく割高になる。まだこちらに来て慣れてないのもあるのだが、どうも教えてもらって行った店はどこも高級店だったようで。かといってこちらの普通の現地人向けのものしか置いてないようなところには、なかなか一人で行けたものではない。うーむ。

とりあえずベッドとソファは買ったのだが、まだクーラーは買ってない。いるのはたいてい夜だからまだましなのだが、昼間はとてもいられたものではない。いや夜でも寝苦しくてかなわんのだが。

しかも日本のアパートに比べればずいぶんと広い。土地も安いし、耐震構造に気を使う必要もないからだろう。

そんなわけでクーラーも強いやつが必要なのだが、それくらいのものになると3万バーツ、10万円くらいはしてしまうようだ。中古で探すか、あるいは部屋を何かで区切って半分だけ冷やすようにしようかと思ってるのだが、そこらへんにリーチするための情報が無いというのが現状。どうすっかなあ。

電化製品は日本製と韓国製が多い。これは東芝の冷蔵庫と電子レンジ。冷蔵庫の把っ手部分は、赤と黒と銀の別部品に付替可能。右に写ってる防寒着は日本を出るときに着てたもの。捨ててもいいようにスキーや雪かきなんかの作業用で使い潰したワークマンのジャンパーを着てきた。

こちらはシャープのホットシャワー「ONSEN(温泉)」。いやホントにそういう名前なんだよ。

タイでは「日本」というのがわりとブランド価値が高いようで、ボンネットに大きく「TOYOTA」と書いてある車なんかも見かけた事があるし、「SAIJO DENKI」というブランドの家電メーカーもある。噂によると日本とタイの合同出資企業らしいのだが、よくわからん。

ちなみにこれらの電化製品を買ったのは「AKIHABARA」という最近シーロム通りにオープンした家電量販店のようなところである。日本ブランド強し。

そんなわけでようやく本格的にバンコク暮らしがスタートした4月。アパート探しやら買い物やらアドバイスや付き添い、通訳等々お世話になりまくったさくらホリディのGさん、バンコク旅行センターのUさん、本当にありがとうございました!

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>