読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

ラクして生きて何が悪い

まあ、皆ほんとに労働しない(と思われている)人嫌いだよねという記事。

いやホントに。労働っていうかさ、苦労してないと許してもらえない空気ってあるよね。

俺みたいにコンピュータにどハマりこいて学校落第してすわNEETかと思われたらなんか友達が仕事くれるようになってなにやらエンジニアとか名乗っちゃてんのプギャーみたいな奴はホント許してもらえない。

そりゃ団塊Jr世代のくせに就職活動の苦労とかもしてないし、好きなことやってたらいつの間にか仕事になってたのは事実だけどさ。

で、ここで「いや楽して仕事になるわけないじゃん、けっこう苦労あるんだよ。そりゃ好きなことだからってのもあるけど必死に本何冊も読んだし、英語の文献しかなくてもがんばって読んだりとか、お金が絡むといろいろ面倒なこともあるしさあ……」なんて言いわけをしはじめると、やっと少しだけ許してもらえる。

でも俺はそんなこと言いたくないのだ。

そりゃ大変なこともあったさ。じゃなかったら小物とはいえ言語の勉強から始めて2週間でリリースとか1ヶ月で納品とかできるわけないじゃん。そんなもの才能だけでなんとかなるわけないだろ。ましてや俺は文系でNEET寸前のプログラミングなんてBASIC以来久しくやってなかったただのコンピュータオタクだったんだぜ?*1

でも俺はそれを苦労だとはぜんぜん思ってないのだ。だってすんごい楽しかったから。

大変=苦労じゃないんだよ。大変だからこそ楽しい事もある。難度の高いゲームをクリアするのは楽しいだろ? 初めて書いたJavaScriptでなぜバイナリ処理とかやってんだ俺とかいうのはニヤニヤするところであって溜め息をつくところではないのだ。

楽しかった思い出をさも苦労話のように仕立てあげて話さなきゃいけない俺の身にもなりやがれ!

苦労なんてのはしないほうがいいに決まってるのだ。苦労した人間ほど歪んでいく。人を妬むようになる。自分がした苦労を他人にも、そう例えば自分の子供にさえ味わわせたいと思うようになる。自分が経験した苦労を正当化したいがために。

そりゃ苦しいことや辛いことがゼロになるわけじゃないし、これからもあるだろうけど、俺はそういうのが無いようにできるだけ注意している。自分が快適にストレス無く楽しんで仕事をしてるときが一番生産性が高いからだ。辛いときでも結果を出すのがプロだって? 偉そうなこと言うなよ、それで体壊してたら意味無いだろ。体調管理も仕事のうち? どんだけ普通の職業人になるためのハードルあげりゃ気が済むんだ。

もちろん今の社会の仕組みからして納税してる奴がえらい、というのはしょうがない。そのために勤労を尊ぶのもまあしょうがないのかもしれない。

だからって苦労しなきゃいけないわけじゃないのだ。労せず金を手に入れても別にかまわないじゃないか。それで税金納めるなら充分だろ。

それに生産性が低い奴というのはどうしたっているのだ。中にはゼロになっちゃう奴だっているだろう。貧乏人からは税金を取らない優しい国だと思えば悪くなかろう。

忙しく働いてる奴はもっとおいしい思いをするべきだ。なんでホームレスなんかに嫉妬しやがるんだよ。昼間っから寝てやがるのがむかつくって? 向こうは普通に暮らせてるおまえらに嫉妬してんじゃねーんかよ!

ホームレスって帰る場所も無いんだぞ? 何を嫉妬する必要があるんだよ。おまえ家あるじゃんよ。

そんなところに嫉妬しなきゃならんほど苦労してんじゃねーよ。もっとおいしい思いしてこいよ。忙しく働いたら働いた分だけきっちりおいしい思いしろ! 自分より下層の人間に嫉妬すんな!

そう、どうせ苦労するならどうやっておいしい思いするかを考えるのに苦労しろ。

きっとそれは、楽しいぞ。

*1:そんな俺に仕事をくれたりアドバイスをくれたり技術の相談に乗ってくれたみんなにはホント感謝している。彼らがいなかったら俺は仕事を持たない正真正銘のニートくんだったろう。こういう人間関係をもたらしてくれたインターネットにも、感謝してもしきれない。

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>