読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

匿名推進派は誰が自分を守ってるのかわかってない人が多い

実名推進派は人の気持ちがわからない人が多いという記事。前段としてネットで実名を出せない理由もチェックのこと。

久しぶりに「アホか!!!」と叫んでしまった。

実名がいいと言ってる人は別にリスクを過小評価してるわけじゃない。むしろリスクが過大評価されてる、されざるをえない現状をどうにかしたいと思ってるんだろ? 組織に所属してるからって自由にモノも言えないような社会はとっととブチ壊しゃあいいんだよ。

そんなもんで言論弾圧しようなんて輩はどんどん殴れ。しない奴だけ残ればいい。

そりゃあ機密情報だだ漏れじゃダメだけどさ。社員が自社批判を気軽にブログにも書けないような状況を誰が作ってるのかよく考えろよ。そんなもん社会にとってデメリットでしかないだろ?

確かに匿名でこそこそ実名者を攻撃する卑怯な輩もごろごろいるから、そのせいもあって「てめーらこっち来て対等に話しやがれ」と言ってしまう実名論者がいて溜め息もでるけどな。

俺も「オタクが東南アジアに来たってことは少女売春が目的なんだろ?」だとか「おまえは性犯罪者予備群だ」みたいなことを匿名でタイちゃんねるやはてぶに書かれたときは、さすがに本気で訴訟も検討したわ。

むしろ本質はこっちなんだよ。

匿名であることをいいことに、平気で暴言を吐く連中がいる。だから匿名禁止にしたがる連中がいるし、なかなかネットでモノを言おうと思う人が出てこない。

「匿名で平気で暴言を吐く」ってのは、自分は守られてる、攻撃されることはない、という安心感から来るんだろうね。

でも、そういう連中は誰が自分を守ってるのか本気でわかってない。ネットで匿名であっても、実際に訴訟を起こしてみれば掲示板なら掲示板の運営者がIPアドレスを特定し、そのアドレスを元にISPに問い合わせが行き、契約者が分かり、書き込んだ人間がわかる。

「匿名」でい続けられるのは「訴訟が起こされない限り」という条件下においてだ。

そう、匿名者を匿名のまま守っているのは他ならぬ彼の攻撃対象そのものなのである。日本がもう少し気軽に訴訟を起こせる国なら、こんな匿名文化はそもそも無かったろうね。

俺は匿名発言は基本的にスルーするべきという考え方を持っているが、別に匿名禁止しろとは微塵も思ってないし、リンク先に書いてあるように匿名で発言するという選択肢は死守すべきとも考えている。

けどね、それを気軽に悪用するのは許されるべきではないと思うよ。完全に匿名が保証された中で質の高い議論が出来てこそ、民度が高いと言うべきだろうね。

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>