読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

「OKボタン」は左にあるのが正しい事を、任天堂に教わってみる

少し前だが、やっぱりOKボタンは右なんだよという記事が話題になっていた。

OKボタンは右か左かというのはけっこう議論になったり統計とってる人がいたりと尽きない話題なのだが、先日任天堂Wiiを使ってて「OKボタンは左が正しい」と確信するに至った。

Wiiにはショッピングチャンネルといって、Wii用のソフトウェアや昔のゲームが購入できる機能が搭載されている。いろんなソフトがある中、特定のソフトを選んでみると……

このような画面になる。

そして「購入する」ボタンを押す。

注意書きがあらわれる。OKが右側にあるのが見える。「次の工程へ進む」ためのボタンは右が基本なのは、やはりどこの環境でも変わり無いようだ。

OKを押すとさらに別の注意書きが現れる。ここでもOKは右側。

しかし次の画面で「はい」と「いいえ」が現れ、左側が「はい」になる。

この画面で「はい」を押すと購入が確定になり、プリペイドカードで登録しておいたWiiポイントが差し引かれ、ソフトのダウンロードが始まる。

何度かうっかり「いいえ」を押して購入がキャンセルになったことがある。そう、「次の工程へ進む」ためのボタンである右側のボタンを、うっかり何も見ずに押してしまう事があるわけだ。

だからこういうクリティカルな場面でボタン配置をあえて逆にすることで、ユーザーへの注意をうながす。

冒頭でリンクした記事ではマイクロソフト・ウィンドウズがMacと「OK/キャンセル」の位置が逆になってるのは訴訟対策ではないのかと推測してるが、それは違うんじゃないかと思う。最終工程でユーザーの注意をうながすために、あえて逆にしてるのだと考えてもいいのではないだろうか。

もっとも、ウィンドウズでは「OK/キャンセル」が多発してるのでかえって意味が無いことになってるのは確かなんだけどもね。

1日1チベットリンク
アルピニスト・野口健さんの語るチベットの現状
Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>