読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

MacPortsのgit入れるとperlが邪魔になる気がしない?

入れた覚えはないのだが、MacPortsにPerl5が入っている。で、コマンドラインなんかでどうしても/opt/local/bin/perlが呼び出されてたまにうぜーとか思ったりしてた。

で、よく見てみるとどうやらgit-coreがperl5に依存してるらしい。あーなに、git-svnPerlで書かれてるせい?

で、どうにかならんかなあと思ったらGit公式OS X版があるじゃないですか。dmgファイル落せるのでインストールごー。

どうやら/usr/local/gitにインストールして、シェルスクリプトで~/.MacOSX/environment.plistを書き換えてパスに追加する様子。まあこれがあるならMacPortsでgit入れなくてもいいよね。

$ sudo port uninstall --follow-dependents perl5 

と、あっさり削除。

しかしながら、どうもdmgから入れたgitがうまく動かない。うーん、なんでだ? と思ったらgit-svnが入ってなかった様子。リポジトリsvnならそりゃ動かないわな。

ということでどうしたらいいのかなーと、gitのソース拾って来て眺めてたのだが、コンパイルオプションにも無いし……。ってそうか、git-svnperlなんだっけ。

$ sudo cp git-svn.perl /usr/local/git/bin/git-svn
$ chmod +x /usr/local/git/bin/git-svn

うわ、こんなんで動いちゃったよ。なんかコンパイルするときにオプションとか要らないのかー。

ということでMacPortsPerlとはサヨナラできてめでたしめでたし。

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>