読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

これから俺らが生きてかなきゃいけない未来予想図(コンピュータ編)

ちょっと脳味噌整理がてら。

  1. クラウドコンピュータ
    • 本質としては「低コストでスケールするコンピュータ」
    • 世界にコンピュータが5台だけになったりはしないだろうけど、メリットは大きい
      • 中小企業や個人商店が実用的なコストで情報ツールが使える
      • 200万円のシステムを200人で使えば1人1万円。大規模割り勘システム
    • クラウドコンピューティングは自前と業者提供(S3等)が両立する
    • セキュリティとプライバシーの形が少し変わる。Google Chromeが演算速度を向上させた理由を考えよう
    • クラウドコンピュータ後の世界も考える。たぶん揺り戻しはある。中央集権モデルと分散モデルとの間で揺らいで来た歴史。
    • 具体的にどうなるかは時代を進めてみないとわからない
  2. プログラミング
    • オープンソースの重要性があがる
    • Plagger/Yahoo!Pipesは重要な示唆
    • スクリプト言語(LWL)の「上のレイヤー」
    • 部品を組み立てる作業が中心に
    • Perl/Ruby/Pythonを書かない若いやつらの技術力低下を心配して老害呼ばわりされる未来
    • LWLは「プログラムが書ける人」の人口を増大させた。「上のレイヤー」でさらに増大する。
    • もしかしたらさらに「もう一つ上のレイヤー」が出現するかも。その時全人類がプログラマになる
  3. モバイルコンピュータ
    • パソコンは消えるかも
    • キーボード+大型モニタ+モバイルコンピュータ(スマートフォン)でよくね?
    • クラウドの揺り戻しはたぶんモバイルコンピュータの性能向上から起こる
  4. ウェブ
    • HTMLは本格的にUI記述言語として進化。HTML5はスキップされるんじゃないか
    • API提供システムに成り下がる危険性
    • 認証技術にもうひとひねりが必要な予感
    • ガラパゴスケータイ方式の認証は導入されるか?
    • たぶんもう少しマシな形で入るんじゃないか。id/pass式は万人には使えない
Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>