読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

電車社会と携帯電話と同調圧力としてのマナー

ちょっと寝る直前で酔っぱらいつつなのではあるが。

痛いニュース(ノ∀`):毎日新聞記者「韓国の電車内は携帯電話自由でとてもにぎやか。日本でも思う存分通話してもいいのでは」

別に携帯電話の通話を電車内で禁止する理由は無いと思うんだよね。いまだに携帯電話の電波程度でどうにかなるようなペースメーカー使ってる人いないでしょ? いるの?

で、あとは騒音の問題なんだけど、おばさんや女子高生のとりとめなない言葉のキャッチボールもできてないような会話とか聞かされるくらいなら、携帯電話でもさほど変わりはないと思うんだよな。

よく携帯電話の声は相手側の声が聞こえないのでストレスになりがちだという指摘があるんだけど、おばさんや女子高生の会話はそれ以上に意味不明だったりしない? もちろん、電話中は必要以上に声を大きくして話しがちというのもあるんだけども。

もう一つ、電話中は周囲の人間は静かにしなきゃいけないという暗黙のルールが存在するのも関係してるように見える。

電話中だから迷惑にならないよう静かにしなきゃ!という強迫観念に近いものが襲って来るのではないのか。

騒音レベル的には普通の話し声で話してればさほど迷惑じゃないと思うんだがなー。

いやエレベーターの中で大声で電話してるような輩とか静かな喫茶店で大声で電話してる関西人*1とかマジで迷惑だっていうのはわかるんだけど。

日本人のくせして外国人と話してるのか「あーはー?あーはー?」とか繰りかえしてるのも鼻に付くとかそういうのは理解できなくもないけど、それはまあうるさくなければいいんじゃね。

まあでも、俺も人のこと言えた義理でもないが、やっぱ電話って声大きくなりがちだよね。あれなんでなんだろう。

*1:こういうシチュエーションで大声で電話してるのはたいてい関西弁のおっさんという経験則。偏見だといいのだけども

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>