読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

今、DebianユーザーはGoogle Mapsの真の実力を知る。

前にDebianユーザーはGoogle Mapsの真の実力を知らないという記事を書いて、Google MapsがどうやらUser Agentを見て左の情報バーを閉じるボタンを動かしてるという話をした。要するにGecko系アプリでは「Firefox」文字列を見て判別してるので、Firefox以外のGecko系ブラウザでGoogle Mapsのサイドバー閉じ機能が正常に動かなかったわけだな。

んなもんだからDebianFirefoxであるところのIceweaselGnome標準ブラウザであるEpiphanyなどで正常に動かない。

で、この記事をいろんな方が見てくれて、どうやら何人かの方がどうにかしようと動いてくれたみたい。ホントみなさんありがとうございます。俺動けなくてごめんなさい……。

そして今見てみたらちゃんとMinefiledやEpiphanygoogle mapsの左のバーが閉じるようになっている!!!! やったーー!!

Iceweaselはあいかわらず起動中に落ちたりするもので確認できないのだけど、UAIceweaselにしておいてもちゃんと動いたからたぶん大丈夫。コード確認してないけど、Geckoの文字列で判別するようにしてくれたんじゃないかな?

解決に向けて動いてくださった方、作業してくださったGoogle Maps teamの方々、ホントにありがとうございました!!

でっかい画面で地図見れてちょーしあわせっ

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>