読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

iPhoneがファッションだって? 冗談じゃない、こいつは最高に実用的な端末なんだ!

7月11日の朝のことだ。俺はそのとき、さいたま市にいた。

5時ごろ起床してチャットを覗いてみると、表参道に並んでる連中から「もう売り切れたよ」との連絡があった。

でかけられるのが8時くらいで、1時間程度で表参道につく。大量入荷しているとの情報だったので9時に表参道行けば買えると思ってたのだが、甘かったようだ……。ちょうど栃木に戻る日だったので、iPhoneを買ってから帰るつもりだった。

このまま栃木に帰っても買えるとは思えない。俺は8時になると大宮市街に車を走らせた。

到着したのはソフトバンク大宮中央店。すでに20人ほどが俺の前に並んでいた。意外と女性の姿が多かった。

10時前になると店員のお姉さんが出てきて、iPhone販売の説明をしどろもどろになりながら始めた。「とりあえず新規の人と機種変更の人で別れて並んでください」とか的外れなことを言い出して「意味が無いからやめろ」みたいなこと言われてた。

その頃には俺の後ろにもかなり並んでいた。まだ何台入って来るかわからないという。不安がよぎる。

10時になり、前から順番に整理券が配られた。台数はもうわかったようで、整理券には機種が書かれている。俺の前に来た頃にはほんの数枚になっていた。

「残りは8Gと16Gの白になってしまうのですが」

がーん。俺は黒が欲しかった。白はもうヤダ。MacBookの白いのも女の子みたいで恥ずかしいのに。

しばらく悩んだが、黒が手に入らないならいいやと別の店に行ってみることにした。iPod touchは8GBのを持っていて、容量が足りなくて辛かったから、8GBはもうありえないのだ。

駅の反対側へ歩いていき、ソフマップに行くと開店前なのに何やら話しこんでる男たちがいた。並んでるのかと思えば店員と客だった。こちらも開店前に整理券が配られてるようだ。

「16GBの黒はありますか?」

と、聞いてみると、なんと最後の1台が残っていた。しかし渡せるのは16時以降になるという。12時渡しができるのは数が限定されてたようだ。表参道での登録作業でシステムがパンクしないようにという措置だと言っていた。

聞けばビックカメラでは抽選をやるとのことなので、とりあえず16GB黒の整理券だけもらってビックカメラの抽選にも参加することにした。ビックカメラの12時台分に入れれば買ってすぐ帰れるだろうと思ったからだ。

ビックカメラの抽選は11時までの受付で、発表は11時50分だった。ビックカメラのカードを使って抽選に参加するという方式で、ちょうど紛失してたので新しく作った。

しかしビックカメラでもやはり渡せるのは夕方になるかもしれないとのことだった。結局はソフトバンクのシステムがパンクさえしなければ……ということらしい。

そりゃそうだ。こんな一斉に登録作業が行われる事なんてないだろうしな。そこまでリソースを割くことは難しいだろう。

しばらくマクドナルドで時間を潰し、11時40分にビックカメラへ帰還して抽選を待った。

外れた。16時まで待ちが確定した。

大宮の街は俺が10代から20代前半のまさに青春時代を過ごした街で、隅々までよく知っている。しかしさすがに離れて久しいので、無線LANが使える漫画喫茶や喫茶店などの情報は手元に無かった。

しょうがないのでまた別のマクドナルドでMacBookを開いてると、そのへんのお姉さんが彼氏と思しき人に「マックでMac使ってる……!」とかつぶやいてるのが聞こえた。ダジャレかよ。

それにしても大宮西口の2件のマクドナルドは無線LANの入りが悪い。なかなか接続されない。それが目的で行ってるのだからどうにかしてほしいものだ。席にもよるのだろうけど。

そして16時少し前になり、ソフマップへ。16時ちょうどになるまで店内で待つつもりだったのだが、5分前くらいには契約作業開始してもらえた。

1年前、初代iPhoneのムービーを見て衝撃を受けて以来、憧れ続けて来たiPhoneiPod touchも発表されてすぐ買った。iPhone 3Gの発表には歓喜の涙を流した。

そのiPhoneが、ようやく俺の手に渡った。これでもう無線LANを探し歩かなくてもいい。どこでもiPhoneの全機能が使えるのだ*1

そこまでして欲しかった理由

2chあたりじゃいつものことなのだが、iPhoneネガティブキャンペーンが張られている。曰く、ケータイサイト見れない、おサイフケータイが使えない、絵文字が使えない、Flashは? Javaは?

そのへんをごまかそうとしてファッションだなんて言い出す人もいた。ミニスカートなんて寒いだけだろって言ってるのと同じなんだ、機能じゃないんだ、なんて言ってる人もいた。

そんなものはどうでもいいのだ。

ケータイのクソッタレな入力方式には嫌気がさしていた。エンターキー的な機能を持つキーが状況によって3つあって全部覚えないといけないUIを作るようなメーカーもあった。
Java? Flash? その前にcookieくらい食べろよ。そんだけ高性能化しててウェブページの容量制限厳しすぎるのはどういうわけよ。ちょっと大きい画像張られてるくらいでページ読めなくなったりすんのはどういうわけよ。

俺にはiPhoneが必要だった。IMAPが使えるメールソフト、PCやワークステーションと変わらないウェブブラウザ。音楽も動画も満足できる音質と画質。今持ってるたくさんのMP3ファイルが読みこめるし、VPNまでついてる。

そのどれもが今の日本のケータイには無いものだ。京ぽんAdvanced/W-ZERO3[es]じゃ検索してるだけでえらい時間がかかったものだが、iPhoneなら店で商品の名前を検索してレビューを見ながら選んだりするのもさくさくいける。

ケータイサイト? あの検索にひっかかるだけひっかかって肝心の情報は200円だの300円だの細かく取るサイトがそんなに大事?
通信料が高い? そんなこまめに200円300円払ってたら同じじゃないの?

FlashJavaもどうでもいい。Flashにでも頼らなきゃ見た目の綺麗なサイトが作れないイモブラウザじゃあるまいし。Javaなんか無くてもApp Storeがある。

そりゃ日本語入力がいきなり遅くなったりするし、Safariはよく落ちる。電池は半日もガンガン使えば無くなるから充電環境は考えとかないといけない。

それはそれでいいというわけじゃないし、MMSアプリくらいはやっぱり入れて欲しかった*2

でも、日本のケータイが俺が求めてたものを作ってくれたかといえば、作ってくれたためしなどないのだ。

日本のケータイはもう、最初から俺には嫌なものだった。ベースがダメなものをどれだけ進化させてもダメなものはダメ。気に入ったケータイなんて見つけたことがない。ポケベル入力ができるならまだマシなほうではあるが、それとて全部覚えるのには苦労するし、実際よく忘れて記号など入力できなくなったりしてた。そもそもポケベル入力に対応したケータイが一時期がっくり減って(京ぽんもそうだ)、めっきり使わなくなってしまった。あまりにめんどうなのでメールはPCに転送してPCで返事を書いてたくらいだ。

ハードウェアはいいものを作ってもソフトウェアが作れないメーカーもいる。買ってくるのはいいにしてもなぜWindows Mobileなど選んでしまったのか。そもそもPDAの伝統を持ってるくせになぜ捨ててしまったのか。スマートフォンPDAから進化してしかるべきだろうに。

そんなものでも「蓄積」と「ユーザーの慣れ」でそれなりに使えるケータイにはなってきている。入力しずらい上にアンドゥもコピペもできなくてイライラしてたころに比べりゃ隔世の感がある。

しかしiPhoneはそんな「蓄積」も「ユーザーの慣れ」も何も無いところにぽんと出てきた新星だ。

iPhoneという奇跡:江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance - CNET Japan

この記事で深く語られているが、Appleは本当に何もないところからiPhoneという製品を作り上げてしまった。iPodとしても先行するClassic/nanoなどより退化してるくらいなのだが、それが本当にゼロから作り上げたことを示していると言えるだろう。

素人目には「退化してちゃダメなんじゃね?」とか思ったりするかもしれないが、それは違う。「洗濯機なんかより手洗いの方が生地も痛まないし綺麗になるわよ」と言っていた昭和初期の人たちと同じ言だ。

確かに初期段階においてはそうかもしれないが、この新しいベースの上に「蓄積」していくことで、今のケータイが突破できない壁の向こう側にiPhoneはあっさりと到達し、さらに先へ進む事だろう。

いまこの段階では、iPhoneという存在がもたらすものすべてを語り切ることはできまい。携帯音楽プレイヤーとして完成の閾に達し、それ以上の進化が見えなくなりつつあったiPod、機能は多くても使いづらさの残るスマートフォン、あさっての方向に進化して電話ともスマートフォンとも付かない意味不明の製品となった日本のガラパゴスケータイ。そのいずれをも超越する可能性を、iPhoneという存在は示している。

他の人たちも指摘しているが、iPhoneはひとつの始まりだ。モバイルの世界に起きた一つの革命なのだ。日本での携帯電話の有り様すら取り込み、進化の方向性を指し示した一つの指標なのだ。

その進化の始まりを黙って見ていられる程、俺は大人じゃない。

そして何より、俺にとって今現在一番実用的なモバイルデバイスはiPhoneなのだ。

IMAPのメール、いつもと変わらないウェブ、心地よい音楽と映像。これでsshクライアントでも出てくれれば本当にiPhoneだけ持って外に出られる。長年使って来たウィルコムも捨てることができるかもしれない。

そして次世代のiPhoneにはFelicaも使えるようになる(はず)のNFCチップが搭載され、財布も持たなくて済むようになるだろう。

持ってるCDすら取り込めないような音楽プレイヤー付きケータイなんて、俺にはなんの意味もない。なんでまた同じ曲を買わなきゃならないのか。
しょぼくて肝心の情報にちまちま金取るようなサイトなんかより、Googleで普通のサイト見ればいくらでも情報は転がってるし調べものもできる。

日本語入力はまだもっさりしがちだけど、きっと改善してくれると信じてる*3。速度の問題さえなければケータイのくそったれな入力なんぞより断然マシだ。新しいテンキー方式もポケベル入力よりずっと便利だ。

新しくてまだ未熟だけど、俺にとってはいま一番、最高に実用的な携帯電話。それがiPhoneなんだ。

1日1チベットリンク
ネパールで反中国デモ、チベット人150人拘束 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News

*1:iTunes Storeは使えないけどね。App Storeは使えるのに

*2:今後のアップデートでMMSは対応してくれるんじゃないかと思ってるけどね

*3:Macでも起きる現象なので期待薄かもしれんが……

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>