読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

vimperatorを使うべき人、使うべきでない人

某より「最速ブラウジングっていうからvimperatorっての入れてみたんだけどこれなんなの?」と言われたのでなんとなく書いてみる。

vimperatorは確かに最速ブラウジングを提供するが、激しく人を選ぶ。普通の人が入れるべきものではない。

具体的にはこうだ。

  1. viエディタのキーバインドが手に馴染んでる人(LDR/Gmailなどもviキーバインドを踏襲してる)
  2. JavaScriptのソースを読み書き可能なこと(プラグインを自分で書く気の無い奴が使うのは難しいんじゃないか?)
  3. 最速へのあくなき追求心を持ってること(楽するためならどんな苦労もいとわない人)

この条件に3つ以上あてはまらない人は使うべきではないのではないか。

逆に3つ以上当てはまるならぜひとも使うべき。

Firefoxをviキーバインドで操作できるというだけでなく、各種プラグインによって拡張可能なのもvimperatorの大きな特徴。
キーバインド以上にプラグインの手軽さと便利さがvimperatorの魅力だ。

/lang/javascript/vimperator-plugins/trunk - CodeRepos::Share - Trac

ここにいろんなプラグインがある。俺はほとんどこのプラグインをありがたく頂戴してて、自分で作ったプラグインは使ってない。だがもちろんもっと便利になるアイデアが思い付いたら即座に書くつもりだ。

あなたがもしそういう人なら、いますぐvimperatorをインストールすべきだ。きっと快適で高速なウェブブラウズ体験が得られるだろう。

だがそうでない人には、vimperatorはお勧めできない。入れてもその便利さがわからないどころか、Firefoxを余計に使いにくくするだけだろう。

vimperatorはgeekのためのものだと、言っておくべきではないだろうか。

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>