狐の王国

人は誰でも心に王国を持っている。

手に馴染んできた iPhone 6 Plus はやっぱりでかくて重たいが……

いまさらだが iPhone 6 Plus が今月届き、だいぶ手に馴染んできた。でかいので使いにくいだろうと思ったし実際使いにくい部分もあるのだが、両手で使っていれば意外と問題ない。片手で使おうと思うから問題なのである。 Android のように下部に戻るボタンが…

カウンターする相手のいない日本とオタク文化

今朝方ストレッチをしていると、たまたまつけっぱなしだったテレビの音が聞こえてきた。ファッションデザイナー3人による対談番組のようだった。印象的だったのはきゃりーぱみゅぱみゅやレディー・ガガのファッションに対するメディアの扱いの話だった。レデ…

どこのコンビニコーヒーよりもスタバが圧倒的に安いのを知るべき

なにやらスターバックスというコーヒーチェーンを高級店だと思ってる人たちが多い。確かに1杯200円程度から楽しめるドトールなどに比べれば高級かもしれないが、スターバックスは決して高級とは言えない。むしろコストパフォーマンスの高いお店だと俺は認識…

「普通の人々」がヘイトスピーチするのは朝日新聞が悪いんです

ヘイトスピーチへの処方箋という記事。ログインしないと読めない記事だが、登録すれば無料でも1日に数本見られる。ヘイトスピーチという単語も耳慣れたものになってきたが、ようするに差別的なことを叫ぶデモ活動ということのようだ。それだけ聞くとひどい奴…

オンライン非言語コミュニケーションの幕開け

Apple が噂のスマートウォッチ、Apple Watch を発表した。個人的にはジャッキー道斎さんの提案により「りんごっち」と呼ぶことにした。 Apple Watch Comes With Its Own Terrifying, Animated Emoji さてこのりんごっち、意外にとんでもない機能を備えてる。…

新しい「男の物語」が求められている

「アナと雪の女王」のクリストフはなぜ業者扱いなのか?という記事。男性視点での「アナ雪」対談として非常に興味深く、おもしろく読んだ。アナ雪は非常によい映画ではあったと思うのだが、確かに男がホントにロクでもない。知的な男の一人も出てきやしない…

MacBook に2つの外部ディスプレイをつないでみた

普段は Emacs と Terminal があればだいたいの作業ができるのだが、資料を表示したりウェブで検索しながら進めてたりするとやはり外部ディスプレイが欲しくなる。だが最近は面積を広く取るアプリケーションを利用することが増えてきて、いい加減Macbook本体+…

ジョブズは間違ってる、iPhone は裸で使うべきではない

Apple 創業者のスティーブ・ジョブズが iPod を裸で使えと言った逸話はたいへん有名であると思う。孫引きになるが以下のようなものだ。 スティーブ・ジョブズは、 iPod の外見を損ねるものには、カバーであれ何であれ、非常に敏感に反応するのだ。 私は彼と…

Twitterコナミコマンドの発見の経緯がそこはかとなくおもしろい

どうやらTwitterに隠しコマンドが発見された様子。「上上下下左右左右BA」といえば有名なコナミコマンドなわけだけれども、それをTwitterの検索窓に入力するとくるりと鳥のアイコンが回転する。 UNIX板にスレが立ってることでも有名なやす師匠に教わったとこ…

日本のアニメはとっても男女平等

映画に登場する女性の「扱われ方」を重要視するその理由という記事に、「ベクデルテスト」という物語が性差別的かどうかをチェックするテストが掲載されている。 ふたり以上の名前のついた女性が登場するか 女性同士が直接会話をするか その会話の内容が男性…

武家由来の文化と農村由来の文化がせめぎ合ってるように見える

なんとなく日本の社会構造を時系列で観察していると、大衆文化とエリート文化で大きな乖離があることに思い至った。 だいぶ薄れてきはしたが、日本のエリート文化が武家社会の継承者であることは、現在の政治家たちの苗字を見てもわかるだろう。対して日本の…

Appleが世界の家電業界を支配する日

昨夜、Apple の開発者向けイベント WWDC で発表された HomeKit に衝撃を受けた人はあまり多くないようだ。もちろん俺はプログラマだし、一番注目したのは新言語 Swift であることには変わらないのだが、 HomeKit のインパクトは小さくないだろうなと考えてい…

iPhoneを修理しようとしたらタイのデモに遭遇した件

タイの詳しい政治情勢やらニュースなどいくらでも記事があるのでここで俺が書くべきことなど何もないのだけれど、あちこちご心配はお掛けしてるようなので何か書いておくべきかと。軍事クーデターというとたいへん危険な状況を想像されるとは思うのだけど、…

子供は三歳になるまでは家で育てるべき

いわゆる三歳児神話というものがある。子供は三歳になるまでは家で育てるべきという考え方だ。だいたい根拠がない。養育環境として三歳くらいまでは親とべったりの環境で育てたほうがいいという感覚的な判断であろう。ところが、予想もしなかった方向から俺…

物語は現実を書き換える

最近のマスメディア批判に、「物語を作る」というものがある。科学報道ひとつとっても、その研究実績ではなく研究者の人物像やその背景にある物語を報道する。実際には研究実績も報道されてて、そちらはあまり大きな話題になりにくいだけなのだけれども。そ…

クジラやイルカを食べてはいけない理由を僕たちはまだ知らない

あのフォアグラ弁当抗議団体を直撃! 「動物はごはんじゃない」という言葉の真意とはという記事。欧米の倫理観を学ぶのに比較的よい記事、という印象。そう、これはあくまで欧米の倫理観なのである。フォアグラだけの話じゃない。欧米の人たちからクジラやイ…

アプリも音楽も電子書籍もコピーできないのは邪悪である

AtomとかいうGitHub発の不自由なテキストエディターについてという記事。このブログは不自由なソフトウェアを常々糾弾していてたいへんすばらしい。不自由なソフトウェアとは、ソースコードが手に入らなかったり、手に入っても改変と再配布に制限があるソフ…

パスワード認証はもはや過去の遺物にするべき

『完全にお前たちに責任がある』JALマイレージ不正アクセス判明に高木浩光先生が憤激という記事。 JALの顧客向けサイトの認証が数字のIDと数字のパスワードだけで案の定不正アクセスを許し、顧客のマイレージポイントが盗まれた事件についての話なのだが、憤…

救われるべきは「被害者」ではなく「加害者」

ネットをあちこち見ていると「最近は被害者の立場にたったほうが有利」みたいな言説がよく見られる。だからみんな自分がいかに被害者側かアピールするんだよ、と。まあ確かにそういう記事や発言がよく見られる気はする。結局どの側面から見るかで、恵まれて…

少子化問題の本質は、魅力的な男性がいないから

さて元旦。あけましておめでとうございます。昨年最後の記事は少子化問題を考察してるうちにうっかりフェミニズムの矛盾や自分の立ち位置に気づいた驚きを書いたのだが、思いの外たくさんの人に読んでいただいて非常にありがたいなと思う。さてしかし肝心の…

そしてオタクたちは、また迫害されていく

人間という生物の性行動に興味を持ったのは、少子化問題だった。なぜある世代の日本という島国に居住する人間たちは子供を作らないのだろうかと不思議に思った。一般的には、景気が悪化して経済状況が厳しいからだと認識されていた。最も、俺が興味を持った…

Vagrant: Debian Wheezy の base box を作成する

なんとなく流れで気がついたら仮想マシンをコマンドラインから生成したり起動したりするツールである vagrant をいじりはじめていた。とりあえず debian 信者である俺は当然のように A list of base boxes for Vagrant から Debian の最新 stable release で…

本は資産だが、電子書籍は資産にならない

さて昨今電子書籍ブームである。いま日本にいるのもあって電車内などあちこちでタブレットを開き、電子書籍を読んでるらしき人たちを見る。俺も iPad 2 や Nexus 7 の Kindle アプリでよく電子書籍を読んでいる。漫画も読めばビジネス書のようなものも読むし…

特定秘密保護法案が通ったのは日本人がバカだから

いやこんなもの書いてる暇ないんだけど、一応書いとかないといけない気がして。こないだ特定秘密保護法案が通ってなにやら大騒ぎでデモまでおきてたようだけど、こっちの気分としてはなにそんなに大騒ぎしてるの? ただの機密保持のための法律の何が問題なの?…

平成の世に生まれてしまった君たちへ

君たちには謝らなければならない。力及ばず申し訳なかったと、言わねばならない。 君たちの世代に、たいへんな苦労を押し付ける結果になってしまったからだ。1990年代、我が国日本は急速な不景気にさらされていた。電話帳よりも分厚かったアルバイト情報誌が…

MacにMavericksをクリーンインストールして入れた16のアプリと1つのフォント

先日どうにもこうにも速度が出ないうちの MacBook Pro 15" Late 2011 の HDD を SSD に交換したのだが、容量の違いで TimeMachine から戻せずクリーンインストールしてセットアップしなおすハメになった。新しい Macbook Pro に何はさておきインストールした…

インターネット黎明期に技術系コミュニティで学んだこと

なんとなく昔片隅にいたあの技術系コミュニティのことを思い出してみようかなと。 マニュアルに書いてあることや検索してわかることは質問しちゃいけない 技術系コミュニティでは質問がよく飛ぶ。ただしたいていの質問はとっくに解決済みなのであって、そこ…

グローバル化の中で日本の宗教を意識できないと負ける

日本人としての教養という連載が非常におもしろいのだが、これについての2chの反応をまとめた記事がさらに輪をかけておもしろい。 「宗教信じてる?」 「いいえ」 「じゃあ持ってるお守りハサミで切って」 「できない」 「は?」 対談の上田紀行教授がタイト…

正しさを超えていく

いまさらながら マイケル・サンデル教授のこれからの正義の話をしようをちまちまと読み始めたのだが、ひとつの「正義」というのは往々にしてさほど正義として受け入れられないことが多い。この本は序盤に災害時の便乗値上げに関する考察が展開されるのだが、…

田舎に住みながら都会で仕事をするためのコワーキングスペースという解決

ちょっといま体調を崩していて実家のある栃木県は那須塩原市に仕事を持って行ってペース遅いながらも作業をしてるわけなのだが、はっきり言ってここは俺にはつらい場所である。なんせちょっと気分がノらないからカフェで、とか思ってもカフェなんかほとんど…

男女平等を望む人、望まない人

「日本の男女平等問題」は、高学歴と低学歴で二極化しているんじゃないかなという記事。割と実感としても理解できる話なんだけれども、以前にもあった学歴で世界を二分化する試みというのはなにやらたいへん荒れるのでできれば別のネーミングで議論したいも…

劇場版まどか☆マギカ新編を見たら色紙をもらったので額縁に入れてみた

なんか5種類あるらしいねこれ。俺に回ってきたのはマミさんと新キャラの小さい子。幸せなそうなマミさん素敵すぎる。映画館の帰りに寄った東急ハンズの1/4色紙用の138x123の額縁、693円。たぶんこれがぴったりだろうと思って入れてみたら、やっぱりぴったり…

ニワカのうちに語っておけ

アメリカとはなんぞや?という記事。人間というのは不思議なもので、物事を深く知れば知るほど「語れなく」なっていく。 確かに一面ではそうだけど例外もあって…… いやこういう見方をするとそうとも言えないし 実はそれにはこういう裏があってね うんまあ2〜…

終戦記念日だから奇麗事を言っておく

そういえば今日は終戦記念日だった。 歴史認識がどうこうとかしがましいが、静かに過去の戦争に思いを馳せ、平和のありがたみを、今日食べるものがある幸福を、噛みしめたいと思う。特に第二次世界大戦は本当にひどい戦争だったようだ。ミャンマーからタイへ…

本当は正しい「低学力の世界」

昨今、主にはてなブックマーク界隈で「低学歴の世界」というのが話題である。「低学歴」って言うな。という記事もあり、まあ象徴としてわかりやすいネーミングではあるのだが確かにレッテル貼りに使われるのもよろしくはない。ここでは「低学力の世界」とい…

麻生の憲法発言を捏造したマスコミ

話し言葉も書き言葉も、文の意味は文と文脈によって決まる。この文脈を取っ払い、文だけ取り出して「失言」として報道することを「揚げ足取り」というが、もう「捏造」でいいんじゃないかと思う。例の麻生副総理のナチス発言についての話なのではあるが、ま…

宮崎駿「風立ちぬ」は身体性に立ち戻る映画かもしれない

不愉快である。宮崎駿最新作、ジブリ映画「風立ちぬ」を見た感想だ。たいへん不愉快な映画だった。なにやらアニメや漫画も規制対象とする児童ポルノ規制法案に賛同する人が「ジブリのようなアニメだけ作っていればいい」とトンチンカンなことを言ってるのを…

グローバル化された世界での観測範囲の変え方

先日更新終了を宣言されたカトゆー家断絶さんが Twitter でこんなことをつぶやいてらした。 ネットつまんね話で観測範囲変えろよってのは正論なんだけど、変えた所で目に入るのはまとめ系サイトとかWikipediaとかで。いつもの暮らしから抜けだして地方とか海…

コシえもんが3歳になりました

さて知らない人にはなんのことやらだとは思うが、ちょうど3年前の今日、東京のグラフィックデザイナー @motoyさんの手によって俺をキャラクター化した「コシえもん」が発表された。今日はコシえもんの誕生日である。 コシえもん 完成! "KOSHI-emon" http://…

自分が負け組であることを受け入れていくために必要なこと

この1週間ほどたいへん調子が悪い。先月二度も食中毒になり風邪を引いた余韻なのか、なにやら肩やらなにやら体がこわばって何事にも集中できずにいる。こりゃダメだ、となって先月日本から届いた荷物に入っていた本を一冊取り出し、ベッドに寝転んだ。その本…

スパルタ研修がモンスターカスタマーを生む

餃子の王将のスパルタ研修…他の方法はあるのかという記事。スパルタ研修でもしないと働ける人材にならない層がいるんだよ、というお話なのだが……根本的に間違ってませんか?そもそも物を売るのに求められる能力は、せいぜいお釣りを間違えないことくらいであ…

ノマドの実態とコワーキングスペースのススメ

ノマド化の兆候は「スタバでMBA」にあった!という記事。確かにそのとおりなんだけどスタバはねーわと思いつつ、理由は後述。いまこの記事を、俺はバンコクのコワーキングスペースで書いている。基本的に俺はプログラマで、Emacs というエディタとまともなシ…

「戦う人」になれない僕らと、戦うことを求める社会

男に生まれついた者は、みな戦うことを求められる。実際には戦う資質を持った男性ばかりではないのだが、ともかく社会というのはそういう「男らしさ」を否応なしに押し付けてくる。女性も同様、「女らしさ」を社会から要請され続ける。こういう「男らしさ」…

日本はもっと米を作って輸出してもいいのではないか

こないだタイ在住の日本人の友達と米の話になって、日本米が品不足で困ってるという。タイというのはまさに米の国なので炊飯器も普及してるし、タイ産の日本米もかなり流通してるのだ。今バンコクでは日本食レストランが花盛りだ。どんどん新しい店舗が出来…

危険なのは海外ではなく標的にされること

大切な人を護るために。海外での危機管理の話という記事。海外旅行慣れするといろいろノウハウもたまるし、危険な目に合うこともあるだろうから、こういうことを書きたくなる気持ちはわかるし、内容的にも「うん、旅行者はやっておいたほうがいいね」と思え…

オタクの女の子になりたい願望は性別を超える

なにげなくTwitterを見ていたら、タイムラインに以下のような発言が流れてきた。 桃井「男のオタクの人ってかわいい女の子と付き合いたいわけじゃなくて、可愛い女の子に自分がなりたいんですよ」「だから性別っていうのを超越した存在なんですよ、オタクっ…

効率や結果を追い求めるときに忘れてしまいがちなこと

テレビがつまらなくなった理由という記事をこないだ読んだ。まあ書いてあることはそこらでさんざん言われてることであって、それをテレビ局内の人物が認識した、ということが目新しい。一応簡単にまとめてみると、 視聴率を取ることを目的に番組を作るように…

日本語の誤用と似非科学の類似性

ちょっとおもしろい記事があった。 「汚名挽回」という言い方は間違っている、とする主張の根拠が分からない - こりゃ、ほたえな 「汚名返上」の用例はゼロ、汚名は雪ぐもの - こりゃ、ほたえな 確かに「汚名挽回」というのが誤用だ、という主張には疑問があ…

VMware Fusion と VMware Player で物理ディスクの Debian GNU/Linux をブートする

MacBook Air 11"(Mid 2012) に Win8 と Debian GNU/Linux をインストールするの続き。 さて無事トリプルブートが出来たところで、今度は Mac/Windows 双方から仮想マシン上で Debian を動かす。これでどこで起動してようと Debian の環境にはアクセスできる…

MacBook Air 11"(Mid 2012) に Win8 と Debian GNU/Linux をインストールする

このブログも前のサーバにあったときもふくめると干支が一回りしてしまった。2001年の年初だったか春だったかに「狐の王国」という名前で Hyper NIKKI System で始めたのである。技術メモと生存報告として書いてたのだが、最近そんな記事書いてないなあ。た…

Sugano `Koshian' Yoshihisa(E) <koshian@foxking.org>